秋の北陸旅行(金澤)

  • 2017.11.27 Monday
  • 17:10

JUGEMテーマ:楽しい旅行★Happy Traveler

 11月になって北陸地方に旅行した。あとで計測したら金沢港から自宅(奈良)まで

ほぼjust500kmであった。北陸道のSAにはみな入った。休息の意味とご当地の土産があ

るから。

 ところで金澤へは、今年の夏にも訪れた。金沢21世紀美術館と県立美術館、兼六園

など。今回は tabine というゲストハウスに泊まってみた。オーストラリアの2人とNY

から来たという男性の3人が先客でいたが、殆ど会えずにいた。この宿泊所は自炊設備

もあるが、毎日日替わりで夕食を作ってくれるらしい。私は、受付のオーナーから近く

で美味しい居酒屋を紹介されていた。浅野川に面した古びた旅館街の中にあるとても

居酒屋には見えない「空海」でのど黒の塩焼きと豚肉のジューシーな一品や野菜サラダ

とかを頼んでお腹を満たした。美大の学生が東茶屋街がいいと教えてくれ、そこに行く

ことにした。いろんなバーなどが立ち並び、カフェの若い主人から聞いていたワインバー

に入ることにした。前日までの天候(嵐)とは違って、晴れたのが良かった。翌日の夕方

の金沢港まではもってくれた。

↑ゲストハウスtabine

浅野川沿いには多くの旅館が立ち並んでいる。

その一角に、居酒屋「空海」がある。

金澤に来たら、やっぱり のど黒 やね。

ジューシーな豚肉

こんな何でもない道路に感動する。

かふぇ otaba の若い主人が出迎えてくれ、東茶屋街の店(ワインバー「照葉」)を教えてくれた。

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 17:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    忘れられない旅行

    旅は思い出をたくさんつくるためのものですね。そしていろんな人と出会って、知り合いになる。旅は自分を高めます。そして出会った相手も変える力をもっています。

    わたしの本屋さん

    最近本屋さんを作ろうと思い、つくってみました。まだまだ多くないですが これから暇を見て蔵書を放出しようと考えています。 https://yomitaihon.thebase.in/

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    風の仕業
    風の仕業 (JUGEMレビュー »)
    村木野 惠
    ぼくが描いたはじめての恋愛小説

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM