やっとカンボジアに着いた!

  • 2015.05.02 Saturday
  • 15:05



 シェムリアップ空港に予定どおり現地時間3月9日午前11時に着いて、
手荷物検査やらビザ確認(カンボジアだけはビザが必要で、あらかじめ大阪
梅田の領事館でビザ取得していた)免税コーナーでワイン1本買って、飲ま
ずにkeepしておいたのが間違いのはじまり。赤茶けた土埃のたつ街シェムリ
アップに足を踏み入れ、直ぐにタクシーでホテルに向かった。
 最初のホテルは「ゴールデン・バタフライ」。小学校の直近にあるホテルは
始終子供たちの歓声が聞こえるところで、ホテルのベランダからは建て替え
作業中のマンションが見えた。日本のような足場板や単管パイプではなく竹を
繋ぎ合わせ、その上で壁塗りしていた。まちがいと云ったが、旅行中間違いや
ミスは行く先々であちこちに待ち伏せしていた。
 その夜はツアー最初のナイトマーケットに連れて行ってくれるというもので、
日本にも来たことがあるローズと名乗る男性だった。その日は日本人女性と
合流して、近くの感じのいいレストランで夕食をして、ナイトマーケットで少し
買い物して星がきれいに見えるところがあるというので連れてってもらったが、
生憎曇って殆ど星が見えなかった。
 ただ、カンボジアの人たちがなぜこんなに生き生きと生活しているのかが
しみじみと感じられた日となった。


 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 15:05
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    忘れられない旅行

    旅は思い出をたくさんつくるためのものですね。そしていろんな人と出会って、知り合いになる。旅は自分を高めます。そして出会った相手も変える力をもっています。

    わたしの本屋さん

    最近本屋さんを作ろうと思い、つくってみました。まだまだ多くないですが これから暇を見て蔵書を放出しようと考えています。 https://yomitaihon.thebase.in/

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    風の仕業
    風の仕業 (JUGEMレビュー »)
    村木野 惠
    ぼくが描いたはじめての恋愛小説

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM