初めての北京

  • 2016.02.21 Sunday
  • 13:41
はじめての中国 はじめての北京(その1)

香港での20時間程度を過ごして、いよいよ北京へ。2015年の3月23日のことだった。
ホテルはRed Wall Garden Hotel すでに日本にいる時にExpediaで予約しておいた。どうし
てもそこが気に入っていたからだった。北京国際空港に到着したのは24日の0時15分。
空港では、どこでもそうだけど、タクシーに乗るための行列が出来ていたが、その中で男性が
一人私たちに近づいてきて交渉してきた。誰でもよかった、無事にホテルまで着きさえすれば。
しかしこの男性タクシーのところまで案内するのに不安にさせる程の距離を歩かせた。実際
北京では現場の交渉が大事だ。日本のヤクザと同じくチャイニーズマフィアがこの国でも津々
浦々まで浸透している。私のiphoneのoffline mapにはホテルの場所が天安門広場の北東辺り
を示していた。彼にまず7イレブンに寄ってもらい、ホテルのある場所に到着したのだが、私は
荷物を降ろさず、息子に車内で待機してもらい、ホテルに入ってフロントの女性に確認した。
「ここはレッドウォールガーデンホテルですか?」と。レッドウォールは一致したが、ガーデン
ホテルではないことが判明した。そこで運ちゃんを彼女の元まで連れてきて、ここは違うホテル
である旨を説明した。彼も首を振りつつも、その後路地路地を手探りで運転してやっとのことで
探し当てた。私たちはほっとした。深夜も2時くらいになっていたし疲れていた。ちょっとした
部屋違いのトラブルもあったものの、満足できるホテルで、期待通り良かった。


中国ではGoogleMapは使えない。よってここでもオフラインのgpsマップが役に立つ。でも充電できてなく
切れる寸前...


部屋は満足度80%かな...(かなりいいってこと)タイやベトナム(90%)は、もっといいかな...

 ウォシュレットは日本だけですね...
 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 13:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    忘れられない旅行

    旅は思い出をたくさんつくるためのものですね。そしていろんな人と出会って、知り合いになる。旅は自分を高めます。そして出会った相手も変える力をもっています。

    わたしの本屋さん

    最近本屋さんを作ろうと思い、つくってみました。まだまだ多くないですが これから暇を見て蔵書を放出しようと考えています。 https://yomitaihon.thebase.in/

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    風の仕業
    風の仕業 (JUGEMレビュー »)
    村木野 惠
    ぼくが描いたはじめての恋愛小説

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM