風の仕業

  • 2015.06.13 Saturday
  • 23:10
JUGEMテーマ:恋愛小説
風の仕業 かぜのいたずら、と読みます。風の力によって時に人生は
ゆらぐことがあります。風の揺らぎで星が瞬くように、風という自然
の力が人を動かしていくことがあります。
その力で今ここにいるように、もっと大きな自分になれるのだと...。
評価:
村木野 惠
文芸社
¥ 1,080
(2012-02-01)

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 23:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    忘れられない旅行

    旅は思い出をたくさんつくるためのものですね。そしていろんな人と出会って、知り合いになる。旅は自分を高めます。そして出会った相手も変える力をもっています。

    わたしの本屋さん

    最近本屋さんを作ろうと思い、つくってみました。まだまだ多くないですが これから暇を見て蔵書を放出しようと考えています。 https://yomitaihon.thebase.in/

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    風の仕業
    風の仕業 (JUGEMレビュー »)
    村木野 惠
    ぼくが描いたはじめての恋愛小説

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM